提携工場紹介

提携プレス工場(海外)CD/DVD/Blu-rayDisc プレス提携会社

ソシオコム研究所は、Blu-rayDiscを開発した大手メーカー様からご指導いただきながら、数々のHD映像の制作をしてまいりました。その経験を活かし、高品位の画質、音質を再現、再生可能となった光ディスク、Blu-rayDiscでより多くの人に感動をご提供していきたい。
その思いで、台湾の光ディスク(CD/DVD/Blu-ray)プレス工場であるBestdisc Technology Corpと提携、光ディスクのプレスを安心して安価に提供してまいります。
当社は、単に日本のプレス代理店としてではなくBestdisc社からの最大限のサービス内容をユーザーの皆様へお約束します。
コンテンツ制作会社からの視点で、日本品質のサービスを求めていきます。その考え方は、現地工場のスタッフと絶えず面談しコミュニケーションをとっています。
アジアで現在唯一(日本を別にして)のBlu-rayDiscのプレス設備をBestdisc社が導入した時にも当初スタッフが現地で大手メーカー様と品質に対する説明を受け、ディスク検査に立ち会いました。またスタッフ交流もはかり、日本の支店へ役員の派遣もしています。

こだわったのは品質です

第一工場

第二工場  BD専用生産工場

スタンパー製造・ディスク製造ライン
スタンパーは受注書資料とナンバーで二重チェック。最新の検査機械のチェックだけではなく、外観目視検査、顕微鏡による検査、プレス前にサンプルディスクを作成し、機械特性、電気特性のチェック、プレス中も常にラインごとの担当者が検査、管理をします。
プレス後もディスクは全て、IDナンバー、機械、電気、物理、各特性チェックをします。
レーベル印刷&包装
IDチェッカーで製品の混在を、ディスクカウンターでは枚数を確認します。梱包時にも、ディスクと梱包箱の内容確認。
IDチェッカーと印刷チェッカーが同時にできる効率的なシステムで指紋、傷のリスクのないようディスクへの接触をなくす完全自動印刷、パック工程。
24時間監視システムの導入
安全の確保、問題点の改善につとめています。215台のカメラが生産状況を監視し、24時間常時生産ラインすべての状況を監視及び記録しています。
セキュリティーシステム
生産現場への出入り口で、持ち込みを禁止されている電子部品、金属部品が検知されると、ドアは自動的にロックされ許可なくディスクも持ち出せません。
廃品処理
不良ディスク及び廃品ディスクは全て枚数を確認、記録され粉砕廃棄されます
データの保全
マスター、スタンパーの保管は厳重に管理されます。関係者以外の入室ができません。
取得資格:ISO 9001-2000、ISO14001-1996
USA/EUからのプレスをワールドワイドに請け負っており、ハリウッドの映画タイトルのプレスも受注している工場です。品質、機密漏洩なでのセキュリティー対策も万全です。

国内プレス

ソシオコム研究所は、日本のJASRAC指定大手プレスメーカーの代理店です。
納期がない。海外工場プレスの経験がないので心配だ。「Made inJapan」の表記が必要。
(海外プレスの場合は、「made in Taiwan」の表記となります)

国内プレスのご要望にも対応できます。ご相談ください。

  • サービス
  • お申し込みからご指定場所までの納品
  • 提携工場紹介

PAGE TOPへ